こんにちはLIGHTです。
本日はシーズン9(3/29~4/30くらいまで)で使用した構築を紹介します。
今回の構築のコンセプトは「好きなポケモンを使ってみる」です。
S8でも同じコンセプトで「フローゼル」を使用しております。



今回は私の相棒ピクシーメタで繰り出されやすい超害悪ポケモン「メガルカリオ」を使いたかったので、ルカリオを中心とした積みサイクルの構築を考えてみました。
1700スタートで1900を目指しておりましたがレートからおっ察しのとおり、欠陥ありまくりの要改善構築です。
2015-03-30-21-34-05

-下記ブログの構成-
・パーティー紹介
・パーティー構築の経緯
 (1.メガルカリオというポケモンについて
 (2.特殊型について
 (3.物理型について
 (4.メガルカリオの弱点
 (5.ルカリオを軸とした有名な組み合わせ
 (6.カバルカカイリュー構築の例
・各個体の紹介
・選出パターン
・まとめ
 (積み構築に入れやすいポケモン集

パーティー紹介

2015-05-10-00-51-16
ライコウ・メガルカリオ・ファイアロー
カイリュー・メガバンギラス・ピクシー

パーティー構築の経緯
1.メガルカリオというポケモンについて

無題
―ルカリオの種族値―
進化前:70-110-70-115-70-90
進化後:70-145-88-140-70-112
特性:不屈の心・精神力・正義の心→適応力
タイプ:鋼・格闘 

→ACSが高い高速アタッカーの代表のような種族値と特性ですね。物理・特殊どちらの型も存在しており、優秀な積み技を所持。また、物理・特殊両方でタイプ一致の先制技が使えるのも利点ですね。

―ルカリオの性格―
1 おくびょう 62.9%
2 ようき 30.8%
3 むじゃき 2.7%

→物理・特殊の割合を性格から察するに特殊が約60%、物理が30%といったところでしょうか。物理・特殊により見れるポケモンが変わってくるので下記で考察します。

―メガルカリオとPGL上位陣の相性―
相性〇(比較的有利)
ガルーラ(メガ)  ポリゴン2
相性△(比較的不利)
ガブリアス バシャーモメガ バシャーモ スイクン クレセリア ロトム(ウォッシュロトム)
相性×(難しい)
ゲンガー(メガ) ゲンガー ファイアロー ギルガルド リザードン(メガX) リザードン(メガ) 霊獣ランドロス

→この分類分けには私の主観的な面が大きく、かなり大雑把に分類しましたが、性格や調整・持ち物・技構成・同速勝負・追加効果などの要素を考慮してもPGL上位陣にメガルカリオは刺さっていないと言えるでしょう。

2.特殊型
メガルカリオの約60%(半数以上)は特殊型です。
技構成は悪巧み・真空波・ラスターカノン・気合玉(波動弾)がテンプレです。
物理が他と比べ、積み技1積みで突破できる範囲が広いこと、鬼火で止まらないこと、先制技の範囲が優秀なことが利点です。
ちなみにステロ+悪巧み1積み+ラスカノor気合玉で確1にできないメジャーポケモンは ギルガルド クレセリア サンダーくらいだと思います。

3.物理
メガルカリオの約30%(半数以上)は物理型です。
物理型の利点としてはタイプ一致威力120の安定技「インファイト」が使えるため、瞬間的な火力が出ます。
また、優先度2の先制技「しんそく」により本来不利なボルトロスやファイアローを縛れたりもします。「バレットパンチ」を採用すればメガゲンガーにも有利に立ち回れたりもします。
1番の利点はメジャーなルカリオの対策である ギルガルドに勝てることです。
無補正A252振りの+2地震でH252振りギルガルドを104.1%-123.3%と確定にできます。
しかし、現環境では物理型にっとって辛いHB方面に努力値を割いたポケモンが多く、特殊型より突破できないポケモンは増えます。また、鬼火で機能が停止すること、威嚇持ちに弱いこと、鋼技の安定ウエポンがないことなど

ちなみにステロ+剣の舞1積み+インファイトorアイアンテールで確1にできないポケモンはクレセリアブルンゲル♂ブルンゲル♀ヤドラン(メガ)サンダーギャラドス ボーマンダ(メガ)など特殊型と比べると多くなります。

4.ルカリオの弱点

ギルガルド

ギルガルド(ブレード)GIF ギルガルド
→ルカリオの対策として最もメジャーで容易な対策です。タイプ相性的にも有利でルカリオのメインウエポンを半減以下に抑えます。
また、Aぶっぱ聖なる剣で95.8%-113.6%と81%の高乱数1発(次ターンの影うちで縛れます)。特殊型でも補正有りC252シャドーボールが76%-90.4%とかなり手痛いダメージを与えれます。
ルカリオ側からは+2状態の地震でなければ突破は困難で、剣の舞を積まれた状態でも慎重に立ち回れば負けはしないです。


ルカリオよりもSが高く弱点が付けるポケモン
霊獣ランドロス ガブリアスGIF
ファイアローGIF 
→耐久の高くないルカリオは上からの圧力に滅法弱いです。
特にメジャーで環境に多いスカーフ霊獣ランドロスには弱いです。

【環境考察】ガブリアスの調整案と考察【ポケモンORAS】


タイプ相性的に辛いポケモン多数
化身ボルトロスGIF リザードン

→弱点を突かれるだけで落とされたり、電磁波で機能が停止するなど、突破力の高いルカリオですが弱点も非常に多いです。



☆ルカリオを活躍させてあげるには後続のフォローが必須で、ルカリオが積みやすい環境(起点)を作ってあげることが大切です。

5.ルカリオを軸とした有名な組み合わせ
カバ(ツボツボ)ルカカイリュー(ファイアロー)+メガバンギラス(メガギャラドス)
カバルドン
ルカリオ(メガ) カイリュー
【簡易説明】
カバルドンのステロあくび展開からメガルカリオ、カイリューの積み技の起点を作り全抜きを狙う組み合わせです。
メガルカリオでスカーフ霊獣ランドロスなどの地面技を誘いカイリューの起点を作ることも可能です。
カイリューの枠がファイアローになっていたり、裏エースとしてメガルカリオが苦手とするギルガルドに強いメガバンギラスやメガギャラドスが控えていることが多いです。

―関連記事―








詳細は下記から



6.カバルカカイリュー構築の例
カバルドン ルカリオ(メガ) カイリュー
バンギラス(メガ) スイクン  エルフーン
【簡易説明】
カバルドンのステロあくびの起点作成からメガルカリオで全抜きを狙う構築です。
ルカリオを軸とした積みサイクルの起点作成枠のカバルドン。
ルカリオを止めに来るスカーフ地面技持ちを起点にできる枠として「カイリュー」
ルカリオが刺さっていない時の裏エース枠として技範囲の優れた「メガバンギラス」
ルカリオを見て止めに来る受けポケモンを起点にできる特殊アタッカー枠の「メイクン」
カバルドンの起点作成を止めに来る「キノガッサ」や「ミトム」などをカバルドンケア枠のエルフーン

→このパーティーをサンプルに自分が使いやすいように修正していきました。

各個体の詳細紹介
1.ライコウ
ライコウ
性格:臆病
個体値:29-12-18-31-31-31
実数値:165-86-89-167-120-183
努力値:4-0-0-252-0-252
持ち物:こだわり眼鏡
技構成:10万ボルト・ボルトチェンジ・シャドーボール・めざパ氷
特性:プレッシャー

【簡易調整説明】
CSぶっぱ

【使用感】 
壁ライコウを偽装した眼鏡ライコウです。
当初この枠は起点作成枠としてカバルドンを採用しておりましたが、S8の流行に伴い対策されて動かしにくいと感じがしたので変更しました。
壁ライコウを想定し挑発などをかましてくるボルトロスを分からせたり、ボルトチェンジで後続の起点作成ピクシーや積みエースに繋いだりとパーティーの潤滑油として機能してくれました。
ルカリオを止めに来るボルトロス、サンダーに強かったり、ジャローダの蛇睨みが吸えたりとライコウは環境に刺さっていると感じ、高レート帯でライコウランドの構築が増えたのも納得しました。

2.ルカリオ
ルカリオ(メガ)
性格:臆病
個体値:31-*-31-31-31-31
実数値:146-*-108-192-90-180
努力値:詳しい調整はこちらから

持ち物:ルカリオナイト
技構成:波動弾・ラスターカノン・悪巧み・真空波
特性:精神力→適応力

【簡易調整説明】
CSぶっぱ

【使用感】 
今パーティーのメガ枠兼、積みエース①。
当初はS8で結果を残した物理型(剣の舞・インファイト・地震・バレットパンチ)も使用しましたが、個人的には特殊型の方が使いやすかったです。
ステロがまかれて積み技を詰んだ環境さえ整えば、爆発的な力を発揮できますがそれが難しい。
対策されている感が非常に強く、ありとあらゆる方面から倒されました(笑)

3.ファイアロー
ファイアローGIF
性格:意地っ張り
個体値:31-31-31-*-31-31
実数値:175-146-92-*-93-153
努力値:詳しい調整はこちらから

技構成:ブレイブバード・フレアドライブ・剣の舞・はねやすめ
持ち物:命の珠
特性:ハヤテの翼

【簡易調整説明】 
Aぶっぱ
B<D調整
S→準速100族+1
余りH

【使用感】
今パーティーの積みエース②。
ファイアローの運用は実は初めてで、カイリュー以外で飛んでる積みエースが欲しかったので採用しました。
感想はマジでTUEEEEE!!(今更)+2ブレバで多くのポケモンをしばれるため途中からアローで全抜きできるかから選出を考えるようになりました。PGL上位に常に居続けるのも納得しました。
ホントは霊獣ボルトロスの厳選がだるかったので、トリプル・ローテ用に育成した個体の孵化余りを流用ただけなのは内緒です。

4.カイリュー
カイリュー
性格:意地っぱり
実数値:169-204-116-*-121-129
努力値:詳しい調整はこちらから

持ち物:ラムの実
技構成:逆鱗・神速・竜の舞・地震(炎のパンチ)
特性:マルチスケイル

【簡易調整説明】
S→龍の舞1積みで+1最速ゲッコウガ抜き
Aぶっぱ
余りH

【使用感】
今パーティーの積みエース③。
ルカカイリューと呼ばれるくらいルカリオと相性がよく、ルカリオが苦手なポケモンは大体起点にできます。
また、このパーティー唯一の催眠(状態異常)対策枠でもあります。
多くのポケモンを優先度+2の「神速」で縛れるのもグッドでした。カバルドンを抜いたことによりマルチスケイルの持続性を確保。

5.バンギラス
メガバンギラス
性格:陽気
実数値;175‐186‐131‐103‐120‐124
努力値:詳しい調整はこちらから

持ち物:バンギラスナイト
技構成:ストーンエッジ・噛み砕く・龍の舞・身代わり
特性:砂起こし→砂起こし

【簡易調整説明】
ASぶっぱ

【使用感】
今パーティーの裏メガ枠兼、積みエース④。
ルカリオが選出できない時のメガ枠として採用しています。
メガ進化後700族の強さは伊達じゃなく龍の舞を1積みするだけで多くのポケモンに圧力をかけれれます。
当たるエッジは強いですが、私の性格的にメインウエポンが命中不安なのは苦手で選出は控えめでした。
この枠はメガギャラドスや、アローを抜いてメガリザードンXなんかも候補に入ります。

6.ピクシー
ピクシー
性格:ずぶとい
実数値:実数値:202-*-133-116-111-84
努力値:詳しい調整はこちらから

持ち物:オボンの実
技構成:ムーンフォース・電磁波・アンコール・ステルスロック
特性:天然

【使用感】
今回の地雷枠兼、起点作成要因。
当初はゴツメエルフーンを運用しておりましたが、カバルドンを抜いたことにより出番が減少し、ルカリオが苦手なゲンガーを誘いすぎてしまうことから同じフェアリーならピクシーの方が使いやすいと感じ変更しました。
初手のライコウ読みマンムー(霊獣ランド・ガブ)などに合わせて投入、焦って後出しされるゲンガーやルカリオに電磁波を入れたりと器用に立ち回ってくれました。
意外と読まれることが少なく役割の遂行は比較的容易でした。
特性はどちらも利点はありますが、ジャローダ対面でも確実に麻痺を入れれるよう天然で運用しました。
ピクシーは何をやらせても強いです。

選出パターン

ピクシー+ルカリオ+ファイアローorカイリューorライコウ
→表選出
ピクシー+バンギラス+ファイアローorカイリューorライコウ
→裏選出

まとめ
今回初めてルカリオ軸のパーティーでレートに挑みましたが、思った以上に使いこなすことができませんでした。当初の計画ではレート1750スタートで2週間100戦程度で1900位を目指しておりましたが、1800まで上がったものの、その後伸び悩み1700まで落としてしまいました。
原因として1700代のレート帯ではメガ枠がガルーラ一強ではなく、リザ・ヘラ・ルカリオと散見していたことが大きいです。
PGL上位陣との相性で考察したとおり基本的にルカリオは環境に刺さっていません。
それでもルカリオがパーティーの軸として採用されるのは対ガルーラ性能と瞬間的な火力による制圧力の大きさが爽快なところにあると思います。
私は上手く使用できませんでしたが、ルカリオを使用してみて辛い立ち回りなど把握できましたのでこの経験を糧にルカリオを対策していくつもりです。
また、機会があればルカリオを軸とした構築を使用してみたいと思います。(私は性格的にピクシーで小さくなったり、クレッフィで威張ってる方があっていみたいです)

以上です。
長文になってしまいましたが最後まで読んでいただきありがとうございました。

その他積みエースポケモンたち
・メガ枠(物理)
メガガルーラ クチート(メガ) ハッサム(メガ)
メガリザードンX メガギャラドス メガチルタリス
→グロウパンチ(メガガルーラ)・剣の舞(メガクチート・メガハッサム)・龍の舞(メガリザードンX・メガギャラドス・メガチルタリス)など

・メガ枠(特殊)

メガヤミラミ
→瞑想(メガヤミラミ)

・被メガ物理
ガブリアスGIF ギルガルド パルシェン マリルリGIF ローブシン
→剣の舞(ガブリアス・ギルガルド)・殻を破る(パルシェン)・腹太鼓(マリルリ)・ビルドアップ(ローブシン)など

・被メガ特殊

化身ボルトロスGIF 霊獣ボルトロスGIF エーフィ ニンフィア スイクン
ジャローダ ウルガモス ビビヨン
→悪巧み(ボルトロス)・瞑想(エーフィ・ニンフィア・スイクンなど)・天邪鬼ジャローダ・蝶の舞(ウルガモス・ビビヨン)など

・その他(ハメ性能が高いやつ)

エルフーン オーロット クレッフィGIF シャンデラ ゴチルゼル
→ヤド身代(エルフーン・オーロット)・威張身代(クレッフィなど)・身代小(シャンデラ)・影踏み瞑想影分身(ゴチルゼル)など

※現在ブログやtwitter用のヘッダー画像を募集しております。
サイズは788*283位でピクシーやクレッフィなどの害悪ポケモンをモチーフにした画像を提供してくれる方がいらっしゃいましたらツイッターまでご連絡いただけると嬉しいです。