こんにちはLIGHTです。
本日はORASリーグのKP集計しましたので環境を簡易考察します。




―下記ブログの構成―
・PGLのORASリーグシングルレート使用率トップ12
・ORASリーグシングルレートのKP集計
・環境から減少したポケモン
・まとめ
 
PGLのORASリーグシングルレート使用率トップ12
PGLの詳しいデータはこちらから
【ポケモンORAS】高レートを目指して!!シングルレート環境を考察!!【ORASリーグ】
PGLORASシーズン2データ2
(2015年2月11日情報)
()内前回の順位
1.ガブリアス(↑3位)
2.ゲンガー(↑7位)
3.ファイアロー(→)
4.ガルーラ(↑11位)
5.バシャーモ(↑8位)
6.ギルガルド(↓1位)
7.ウォッシュロトム(↓5位)
8.リザードン(圏外)
9.ポリゴン2(↓6位)
10.クレセリア(圏外) 
11.ナットレイ(圏外)
12.霊獣ランドロス(圏外)

ORASリーグシングルレートのKP集計

<下記の情報について>
期間:2015年2月8日~2015年2月13日
参考試合数:100試合
記録時ORASリーグレート1位:2142(2/13 15:30時点)
記録時平均レート:約1976
記録時最高レート:2111

KP1位から13位のポケモン
KP0214-1

【簡易考察】
1位スイクン(KP33)
スイクン
前回から大幅の躍進でKP1位はスイクンでした。
ほとんどがHBベースで、持ち物もカゴの実・ゴツゴツメットと他のポケモンとかぶりにくく、どのパーティーにも入れやすい印象でした。
技構成は熱湯・瞑想・眠るまで確定で残り1枠を吠える・寝言・ミラーコート・リフレクターなどから選択といった感じで、冷凍ビーム持ちはかなり少ない印象です。
スイクンの増加の影響でトリトドンやラプラスなんかも微増した印象です。

ちなみに余談ですが約1年前のレート環境(S2)ではライコウが大繁殖しており、 3犬の中では「スイクン」が一番弱いみたいな状況でした。久しぶりに見ると懐かしいですね。
【ポケモンXY】シングルレートシーズン2の環境変化を振り返ってみる

2位ガルーラ(KP30)
メガガルーラ
相変わらずのKPの高さで2050を超えたレート帯のほとんどがメガガルーラのスタンパな印象です。
シーズン7で流行った「秘密の力」ガルーラは減少し、209ガルーラや猫だまし+不意打ち両搭載のガルーラが増加し、スタンダードな猫捨て身冷パン地震のガルーラやグロパンガルーラ、最速両刀ガルーラなどパーティーによって型はさまざまです。
今作もレートを上げたければ対メガガルーラは避けて通れないみたいです。


3位ガブリアス(KP28)・ギルガルド(KP28)
ガブリアスGIF ギルガルド(ブレード)GIF
汎用性の高いガブリアスはどのレート帯でもよく見かけました。
持ち物もスカーフ・襷・ハチマキ・ラム・ゴツメとさまざまで相変わらずの使いやすさでした。
【簡易考察】ガブリアスの調整案と考察【ポケモンORAS】
ギルガルドもガブリアス同様持ち物が弱点保険・ラムの実・食べ残しと様々でどのパーティーに入れやすい印象でした。
シーズン7で多かった食べ残し毒みガルドは減少し、ほとんどが特殊アタッカー型です。


5位ゲンガー(KP27)
ゲンガーGIF メガゲンガー
ゲンガーも相変わらずのKPの高さです。
襷・命の珠・メガストーンと型が豊富です。
レート2000を超えてくるとメガゲンガーより襷ゲンガーの方が多く「凍える風」持ちが多い印象でした。


6位クレセリア(KP25)・ヒードラン(KP25)
クレセリアGIF ヒードランGIF
前回よりもさらに「クレセリア・ヒードラン」の組み合わせは増えていました。
セットでの採用が非常に多く、大体メガガルーラも一緒にいます。

【簡易考察】ヒードランの調整と考察【ポケモンORAS】

5位カバルドン(KP23)11位リザードン(KP18)
カバルドン 
メガリザードンY メガリザードンX
カバルドンはS7と比べかなり増加しました
S7で結果を残したカバリザの構築はもちろん単体での採用も多く、単体採用時はHBゴツメ地震・あくび・怠ける・岩石封じ(氷の牙)の技構成です。
リザードンは相変わらずX・Yどちらもいます。
Yはめざパ氷の搭載率が高く、調整も臆病CSぶっぱがほとんどです。
Xは剣の舞やニトロチャージを搭載した抜き性能を高めた型が多くなっています。

炎・ドラゴンの技範囲も優秀ですし、現環境では受けにくさからいってもXに軍配があります。
ちなみにS5では圧倒的にYが多かったです。
【ポケモンXY】シングルレートシーズン5の環境変化を振り返る

9位霊獣ランドロス(KP20)・12位化身ボルトロス(KP17)・13位霊獣ボルトロス(KP15)
霊獣ランドロス 化身ボルトロスGIF 霊獣ボルトロスGIF
霊獣ランドロスもスカーフ・襷・チョッキと型が多くどのパーティーにも入れやすい印象でした。
スイクンの影響かボルトロスの採用率も高くなっています。
化身ボルトロスはHB調整された耐久ベースのオボンボルトロスが増えており、環境に多いカバルドンにも通る「くさ結び」持ち多いです。
霊獣ボルトロスは全員悪巧みの気合ボーラーです。
【簡易考察】ランドロスの調整案と考察【ポケモンORAS】


10位ボーマンダ(KP19)
メガボーマンダ
PGLのランキングではトップ12から除外されるなど、ボーマンダのKP自体は減少しておりが、PGLほど極端ではなく高レート帯では一定数はいます。
特に「ウルガマンダ」と呼ばれる「ウルガモス」と「メガボーマンダ」の組み合わせは非常に多く、ボーマンダ対策の意識が薄まった数週間後に、またメガボーマンダが大暴れすると思います。ちなみに私も使用します。


13位ポリゴン2(KP15)・21位クチート(KP11)
ポリゴン2GIF クチート(メガ)
S8では「クチクレポリ2」を軸としたトリパが人気です。
ポリゴン2はS7ではほとんどトレースでしたが、S8のポリゴン2はほとんどHCダウンロードです。
最近では対策されたせいか若干勢いを落としています。



KP16位から30位のポケモン
KP0214-2

【簡易考察】気になったポケモンのみ


14位ナットレイ(KP13)

ナットレイ
PGLにも現れていますがS8に入って個体数をかなり伸ばしたナットレイです。
型のほとんどが電磁波・アイへ型でたまに「みがわり」持ちもいます。


30位ジャローダ・ニンフィア(KP6)
ジャローダ ニンフィア
S7終盤に夢特性が解禁されたジャローダ。
アタッカーとしてはもちろん、蛇睨みによるアシストもできる器用なポケモンです。
ニンフィアはS7同様ほとんどHB眠カゴ型です。
【簡易考察】ニンフィアの調整案と考察【ポケモンORAS】

環境から減少したポケモン
ファイアロー(KP12)
ファイアローGIF
常にKP上位に位置するファイアローですが、今回のKP調査ではPGLのデータと比べると個体数は少なめ。
高レート帯では同じ炎枠としてファイアロー≦リザードン≦ヒードランといった感じで軍配が上がっています。
ORASメガ進化勢
メガボーマンダメガミミロップメガヤミラミ
メガボーマンダを筆頭にORASの新メガ進化勢のKPが軒並み減少。
メガミミロップやメガヤミラミは辛うじていますが、ほかは…
FCロトム(KP9)
ロトム(ウォッシュ)ロトム(ヒート)
メガボーマンダの減少のせいかFCロトム(ウォッシュロトムやヒートロトム)の使用率も減少しています。
物理受けとしてはクレセリアやポリゴン2の方が優秀なためかスカーフ持ちが増えている印象です。
バシャサンダー
メガバシャーモGIF サンダーGIIF
PGLランキングでは5位に位置するバシャーモですが高レート帯では少なく、バシャサンダーの使用率も低いです。
ナットレイ単体の活躍は見られますがバシャサンダーナットより、ガルクレセドランの方が圧倒的に多いです。
他にも
ゲッコウガGIF バンギラス メガフシギバナGIF
ジバコイルGIF ドラミドロGIF ギャラドス

この辺のポケモンもS7と比べKPから現象気味です。
【朗報??】
クレッフィ
クレッフィ
今回の100戦中クレッフィのKPは3と低め。
私も今シーズンはクレッフィの使用は控えめです(笑)

受けループ
ラッキー グライオン エアームド

今回の100戦中受けループのパーティーは0でした。
もちろん使用されている人はいると思いますが、S7より数自体は減少していると言わざるを得ないでしょう。


まとめ(KPをとってみた感想と環境の移り変わりなど)

メガガルーラのスタンパがやっぱり強い
メガガルーラクレセリアGIFヒードランGIF
霊獣ランドロス スイクン+1
高レート帯はこんな高種族値パーティーが多く、持ち物や技構成も大体同じですがそれでも強い。
もちろんいろんなポケモンや構築など沢山ありますが、メガガルーラの動かし方がレートに直結するといっても過言ではない状況になりつつあります。
ORASが発売され約3ヶ月ですが、早くも第6世代の結論へ行き着きつつあります。

カバはルカリオよりリザードン

カバルドン メガリザードンX
現環境の上記パーティーの1番の対抗パだと思います。
この構築にはスイクン・両刀ガルーラ・ギルガルド(鋼枠)・キノガッサ(スイクンに強いポケモン)が入っていることが多いです。
余談ですが、私もXY時代に似たような構築を使っていましたが、私が使ってもめちゃめちゃ強かったです!


メガボーマンダ・ウルガモス
メガボーマンダ ウルガモス
ウルガモス・メガボーマンダを中心とした積みサイクルのパーティーも多いです。
メガボーマンダは両刀型がほとんどですが、中には「身代わり」「どくどく」「はねやすめ」といった耐久型も沢山います。
他の構成員として「パルシェン」 「キノガッサ」「ギルガルド」「スイクン」「ラッキー」「ヤドラン」なんかが一緒に入れられることが多いです。

マンムーが環境にぶっささり
マンムー
どの時代も環境に刺さりやすいマンムーですが、最近は特に刺さってます。
上記のカバリザやウルガマンダにしても相変わらずマンムーが現環境にぶっ刺さています。

高レート帯のゲッコウガ・エルフーン
ゲッコウガGIF エルフーン
かなり個人的な感想ですが今の2050を超える人が使うゲッコウガとエルフーンはメチャ強いです。
ゲッコウガは物理・特殊・どくびし全て見ました。対ガルーラ時の「影うち」の使い方が非常に上手です。
エルフーンはよくある使ったら弱いけど、使われたら強いの代表で、残飯型はもちろん襷がむしゃらと「威張る」しかできないクレッフィと違い、妨害の質が高いです。
キノガッサを完封できるのも強いですね。

最後に
フローゼルPGLデータ
前回更新時はほぼ私だけの使用だったフローゼルの使用率があがっていました!
使用者に感謝。
【S8使用構築①】厨ポケの王構築【好きなポケモンを使ってみる】

以上です。
長文になってしまいましたが最後まで読んでいただきありがとうございました。
次回の環境調査は2ヶ月後の4月中旬頃を予定しております。

※現在ブログやtwitter用のヘッダー画像を募集しております。
サイズは788*283位でピクシーやクレッフィなどの害悪ポケモンをモチーフにした画像を提供してくれる方がいらっしゃいましたらtwitter までご連絡いただけると嬉しいです。

-ご質問受け付けています-
ご質問がございましたらコメントもしくはtwitteraskの方で受け付けております。
(携帯からも返信できるtwitterがレスポンスは早めです)
また、askにてパーティー構成に関する質問を多く受けておりますが、色んな角度からパーティー考察したいので返信が遅くなる場合があります。お時間かかりますが必ず返信いたしますのでご了承ください。
また、askでは面白い質問も受け付けております。センスあふれる質問をお待ちしておりますのでよろしくお願いします。