こんにちはLIGHTです。
本日はORASでも現役のバシャサンダーナットの運用について考察します。
2015-03-31-23-49-42
―下記このブログの構成―
・バシャサンダーナットとは
・メガバシャーモの調整例
・サンダーの
調整例
・ナットレイの調整例
・バシャサンダーナットの立ち回り
バシャサンダーナットの対策

バシャサンダーナットとは
メガバシャーモを軸とした組み合わせの1つで、メガバシャーモが苦手とするファイアロー・ギャラドス・マリルリなどの飛行・水・地面はサンダー、クレセリアなどの耐久ポケモンやエスパータイプはナットレイでカバーした組み合わせ。
バシャサンダーナット派とバシャナットサンダー派の2つがありますが私は前者です。(異論は認める)
理由はバシャサンダーの補完としてナットレイが入っているからです。
バシャサンダーだけの組み合わせはよく見ますが、バシャナットはほとんど見かけません。
ただ、ゴロはバシャナットサンダーの方が美しいと思います。 

バシャサンダーナット
 メガバシャーモの調整例
メガバシャーモGIF 
特性:猛火(トレース対策)→加速
性格:いじっぱり

個体値:31-31‐31-*-31-31
実数値:171‐189‐91‐*‐92‐115

進化後:171-233-101-*-102‐135
努力値:124‐252‐4‐0‐12-116
持ち物:バシャーモナイト
技構成:フレアドライブ・馬鹿力(とびひざげり)など
選択技:守る・剣の舞・叩き落す・雷パンチ・めざパ氷・岩雪崩など
(最近はメガボーマンダへの打点にもなる岩雪崩が多いです。)

※補足 メガバシャーモのSラインについて
前回の考察でメガバシャーモのSラインを+1で最速145属抜きに調整しておりましたが、最近は130属抜きまで落としても大丈夫かと思っています。
理由として+1で抜きたかった135属のメガミミロップはバシャーモと対面した場合、身代わりがなければほぼ交換されるからです。身代わり持ちには読み勝てないと勝てません。
同じく135属のメガライボルトは個体数がミミロップよりもさらに少なく、A-1のメガバシャーモで相手をしなくてもナットレイとサンダー(ほか後続)で受け回したほうが安全です。
スカーフ持ちが多いガブリアス・霊獣ランドロスはそれぞれナットレイ・サンダーで見れますので、無理にSに努力値を割くよりもAや耐久に回したほうが使いやすいかと思います。

―過去メガバシャーモの記事―

  
【簡易考察】バシャーモの調整案と考察【ポケモンORAS】  

サンダーの調整例
サンダー
特性:プレッシャー
性格:図太い
個体値:31-奇数‐31-31-31-30
実数値:197‐*‐150‐145‐111‐120
努力値:252‐0‐252‐0‐4‐0
持ち物:ゴツゴツメット・食べ残し・オボンの実
優先技:はねやすめ・ボルトチェンジ(10万ボルト)など
選択技:熱風・めざパ氷・どくどく・電磁波など

※補足
バシャサンダーのサンダーはバシャーモが苦手とするファイアロー・マリルリ・ギャラドスなどをみているため物理にふることが多いです。
PGLではあまり反映されていませんが、Dに厚めの穏やかサンダーがすごく増えた印象です。

―過去サンダーの記事―
【簡易考察】サンダーの調整案と考察【ポケモンORAS】

ナットレイの調整例
ナットレイ 

特性:鉄の刺
性格:腕白

個体値:31-31‐31-*-31-31
実数値:181‐115‐187‐*‐148‐42(麻痺で最速100属抜き)
努力値:252‐4‐148‐*‐92‐12 (ジャイロボールならS0推奨です)
持ち物:食べ残し・ゴツゴツメットなど
優先技:やどりぎのたねなど
選択技:まもる・パワーウイップ・ジャイロボール・でんじは→アイアンヘッド・叩き落す・種マシンガン・ステルスロックなど

※補足
バシャサンダーナットのナットレイはクレセリアなどの高耐久ポケモンをハメ殺す事が多いので、Aよりも耐久にふることが多いです。(まれにハチマキナットレイもいます)最近のナットレイは電磁波・アイアンヘッドの型が非常に多い印象です。

―過去ナットレイの記事―



バシャサンダーナットの立ち回り
基本的な立ち回りとしてはバシャーモを先発出しで圧力をかけつつ、バシャーモが苦手なポケモンがきたら、それぞれサンダー・ナットレイへ交換するヒット&アウェイが基本です。
相手のPTによってはサンダー先発で様子を伺いつつ後攻ボルチェンで有利対面を作りバシャーモで圧力をかけることもできます。後出し性能の高いナットレイは基本後投げです。

バシャサンダーナットの対策
強力なバシャサンダーナットですが苦手なポケモンももちろん存在します。
下記個人的に重いと感じたポケモンたちです。他にもいたら教えていただけたら嬉しいです。
1メガバシャーモ
メガバシャーモGIF
有名ですが、バシャサンダーナットは相手のメガバシャーモに弱いです。
ナットレイはもちろん相手のバシャーモに上を取られてしまうとこちらのメガバシャーモはなすすべなく、サンダーも一撃で倒せる技がないため、あと出しは辛いです。
バシャサンダーナットを使われる際はバシャサンダーナット以外のポケモン(マリルリ・ファイアロー・クレセリアなど)で対策しておきましょう。

  
【簡易考察】バシャーモの調整案と考察【ポケモンORAS】  

2化身ボルトロス・霊獣ボルトロス
化身ボルトロスGIF 霊獣ボルトロスGIF
バシャサンダーナットの生命線でもあるバシャーモのSを化身ボルトロスにSを奪われると辛く、サンダーも打ち合うと辛いですし、ナットレイも挑発や気合玉と苦戦を強いられます。
メガバシャーモ同様、他ポケモンでの対策が欲しく、一貫性を消せる地面タイプのポケモンが欲しいです。 


3メガチルタリス
メガチルタリス
個体数は多くありませんが、バシャーモからの打点がなく、ナットレイも大文字で焼き殺されたりと辛いです。
サンダーの毒羽根で粘ろうと思いましたが、一度癒しの鈴はねやすめの耐久型とあたり1体で完封されたことがあります。ブログ内で何度かふましたがメガチルタリスのポテンシャルは高いです。 


4ニドクイン
ニドクイン GIF
バシャサンダーナット全員に抜群の技がある数少ないポケモン。
バシャーモには一発耐えて大地の力、サンダーには冷凍ビーム、ナットレイには火炎放射と隙がないです。
全力でニドクインをバシャーモのフレドラ圏内に入れてバシャーモでの突破ができますが、パーティーが崩壊します。PT単位で対策しておきましょう。

5サンダー
サンダーGIIF
電磁波持ちならバシャーモの攻撃を1発耐えて、麻痺を入れたり、熱風でナットレイを縛れたりと重たく、サンダー同士の意地の張り合い(羽の休め合い)になります
【簡易考察】サンダーの調整案と考察【ポケモンORAS】

その他(このあたりも相手の技構成・立ち回りによっては厳しい)
ステルスロックを撒かれるのも辛いです。
メガバンギラス メガリザードンY
メガリザードンX マリルリGIF キノガッサGIF
メガボーマンダ シャンデラ

以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

-ご質問受け付けています-
質問がございましたらコメントもしくはtwitter askの方で受け付けております。
(携帯からも返信できるtwitterがレスポンスは早めです)
また、askにてパーティー構成に関する質問を多く受けておりますが、返信が遅くなる場合があります。
お時間かかりますが必ず返信いたしますのでご了承ください。
また、askでは面白い質問も受け付けております。
センスあふれる質問をお待ちしておりますのでよろしくお願いします。