こんにちはLIGHTです。
本日はムラっけオニゴーリの調整について考察します。
image

―この記事の構成―
・オニゴーリの種族値
・オニゴーリのPGLデータ
・ムラっけオニゴーリの調整案
・ムラっけオニゴーリの立ち回り
・ムラっけオニゴーリと相性が良いポケモン
・ムラっけオニゴーリの対策


オニゴーリの種族値
種族値:80-80‐80‐80‐80‐80
進化後:80-120‐80‐120‐80‐100
タイプ:氷
ムラッケ→フリーズスキン

オニゴーリのPGLデータ

オニゴーリPGLデータ 
(PGL2015/05/20 09:00更新データ)
オニゴーリが覚えている技
1 まもる 96.2%
2 みがわり 96.0%
3 ぜったいれいど 86.9%
4 こおりのいぶき 72.6%
5 フリーズドライ 23.9%
6 じしん 12.4%
7 だいばくはつ 3.5%
8 おんがえし 2.9%
9 こおりのつぶて 2.5%
10 かなしばり 0.9%

オニゴーリの特性
1 ムラっけ 99.4%
2 せいしんりょく 0.6%

オニゴーリの性格
1 おくびょう 92.8%
2 むじゃき 2.8%
3 ようき 2.1%

オニゴーリの持ち物
1 たべのこし 95.5%
2 オニゴーリナイト 4.2%

ムラッ気オニゴーリの調整案

オニゴーリGIF
特性:ムラッケ
性格:臆病
実数値:177-*-105-101-106-145
努力値:172-0-36-4-44-252
持ち物:食べ残し
技構成:絶対零度・氷の息吹・守る・身代わり
選択技:フリーズドライ・金縛り・どくどくなど

有用遺伝技の遺伝経路 
・かなしばり
プリンlv15やデスマスlv5から遺伝できます。

ORASでのオニゴーリ入手方法
浅瀬の洞窟に出現するユキワラシを進化させる。

特性「ムラっけ」の効果について(ポケモンWIKI 参照)
ターン終了時、いずれかの能力が2段階上がり、別の能力が1段階下がる。
ムラッケは加速と違いボルチェンなどの後出しからでも特性が発動できます

※各種調整について
下記記号HABCDSが大文字の場合は252振り。 
小文字の場合は4振りを想定。+1-1はランクを表しています。
例)無補正Hb→補正のないH252B4振り
大文字横に数値がある場合想定実数値。
例)H183D106ガブリアス

S調整(実数値145)
最速80族
→オニゴーリは耐久調整をしても確定数が変わることはほとんどないため、ハメれるポケモンを増やすためSに振られることをオススメします。

オニゴーリのS調整ライン


調整ライン1
・補正有り180振り(実数値135)
→最速70族実数値134( パルシェンキノガッサなど) 抜き 

調整ライン2
・補正有りS252振り(実数値145)
→最速80族実数値145( バシャーモマンムー)と同速

★ムラっけで能力を上昇させ零度で相手を倒すことを考えると最速が一番使いやすいと思います。

HBD調整(実数値177)
H16n+1調整(身代わりHP44食べ残し回復量11)
ダウンロード対策(B>D)推奨
・HB
A194メガガルーラ(補正有り)猫だまし35.5%-42.2%
A194メガガルーラ(補正有り)捨て身タックル105.6%-125.4%
A177メガガルーラ(無補正)猫だまし32.7%-38.9%
A177メガガルーラ(無補正)捨て身タックル96.6%-114.1%
A216メガボーマンダ捨て身タックル102.2%-120.9%
A182ガブリアス逆鱗66.6%-78.5%
A200こだわり鉢巻ガブリアス逆鱗56.5%-66.6%
A146ファイアローこだわり鉢巻ブレイブバード80.2%-94.9%
A112力持ちマリルリアクアジェット27.6%-32.6%
A200テクニシャンキノガッサ種マシンガン2hit30.5%‐37.2%
A200テクニシャンキノガッサマッハパンチ48.5%‐58.7%
・HD
C189メガボーマンダハイパーボイス66.6%-78.5%
C155変幻自在命の珠ゲッコウガハイドロポンプ66.6%-79%
C177命の珠化身ボルトロス10万ボルト62.1%‐75.1%
C191メガゲンガーヘドロ爆弾51.4%-61%
C222ギルガルドラスターカノン106.2%-126.5%


C調整
・氷の息吹(確定急所技)
H209D120メガガルーラ14.3%-17.2%
H171D110メガボーマンダ77.1%-91.2%
H153D105メガリザードンX21.4%-25.9%
H183D106ガブリアス72.1%-87.4%
H167D115メガゲンガー18.5%-22.1%
H167D171ギルガルド5.9%-7.1%
→ムラッけで能力上昇していないオニゴーリは脆くか弱いです。


ムラッケオニゴーリの立ち回り

主にS80族以下もしくは、先制できるポケモンなどの有利体面に後出しから、みがまもでターンを稼ぎムラッケで能力上昇を図り、上から絶対零度をうちます。
弱点がメジャーな氷タイプのためで、苦手ポケモンが多く環境にも多いです。

ムラっけオニゴーリの対策
・特性すり抜け、身代わり貫通技

シャンデラニンフィア
例)シャンデラ、オンバーン・ニンフィア、メガサーナイト・ウルガモスなど

・連続技もち

ガルーラ(メガ)メガヘラクロス
例)メガガルーラ、メガへラクロス、パルシェンなど

・補助技

挑発、滅びの歌、アンコールなど

・先制技もち (バレットパンチ・マッハパンチ)
例)ハッサム、メタグロス、メガルカリオ、ファイアロー、ローブシン、キノガッサなど


ムラッケオニゴーリと相性が良いポケモン

・状態異常による補助ができるポケモン
電磁波、鬼火、壁貼りなどのサポートやオニゴーリに有利な対面からボルトチェンジで繋げる。
例)ロトム(ヒートロトム・ウォッシュロトム)、ジャローダ・クレッフィ・ボルトロス・エレザードなど
化身ボルトロスGIFエレザードGIF

・壁はりによる補助ができるポケモン
壁による補助でムラッ気のターンを稼ぎます。
例)クレッフィ、ニャオニクス、ジャローダ ・ロトムなど
ジャローダ


まとめ
私がオニゴーリの強さ(魅力)について知るきっかけとなった「有名オニゴリスト」の方と何度かレート戦わせていただいたのですが一度も勝てたことがありません(笑)
初めて当たったのはシーズン3初期だったと思いますが、この方のレート動画を見たすぐ後で、ある程度型も分かっていたにも関わらず、ヒードランでオニゴーリを突破できなくて負けたのを鮮明に覚えています。
構築はもちろん、プレイングも上手でオニゴーリをこれから使用されたい方はリンクをはっておきますので閲覧をオススメします。 【ポケモンXY】ガブゴーリ構築partFINAL【レート2067】

以上です。

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

※現在ブログやtwitter用のヘッダー画像を募集しております。
サイズは788*283位でピクシーやクレッフィなどの害悪ポケモンをモチーフにした画像を提供してくれる方がいらっしゃいましたらツイッターまでご連絡いただけると嬉しいです。

—オニゴーリの関連記事—

オニゴーリGIFメガオニゴーリ
単体考察

セット考察


パーティー構築