こんにちはLIGHTです。
本日はXYで猛威をふるったゲンガーの型を考察します。
メガゲンガーはもちろんメガ進化せずとも戦えるのがゲンガーの強みです
image

―このブログの構成―
・ゲンガーの種族値
・ゲンガーのPGLデータ
・メガゲンガーの調整紹介
1HSメガゲンガー
2HB調整のメガゲンガー
3HD調整のメガゲンガー
4素催眠ゲンガー
5ハイブリット滅びゲンガー
・ゲンガーの調整紹介
1襷ゲンガー
2ヘドロゲンガー
・まとめ

ゲンガー 種族値
進化前:60-65-60-130-75-110(500)
進化後:60-65-80-170-95-130(600)
特性:ふゆう→かげふみ
タイプ:ゴースト・毒

ゲンガーのPGLデータ 
【ポケモンORAS】高レートを目指して!!シングルレート環境を考察!! 
ゲンガーPGLデータ
(データは2015/09/30 09:00更新のデータです)
ゲンガーの覚えている技
1 みちづれ 66.0%
2 ヘドロばくだん 65.6%
3 シャドーボール 57.4%
4 たたりめ 39.6%
5 おにび 37.0%
6 こごえるかぜ 24.7%
7 みがわり 21.9%
8 きあいだま 21.5%
9 さいみんじゅつ 18.8%
10 ほろびのうた 12.8%

ゲンガーの特性
1ふゆう 100%

ゲンガーの性格
1 おくびょう 97.8

ゲンガーの持ち物
1 ゲンガナイト 68.4%
2 きあいのタスキ 24.2%
3 いのちのたま 3.3%
4 くろいヘドロ 1.9%
5 こだわりスカーフ 0.6%   

メガゲンガーの調整紹介

メガゲンガー
1HSメガゲンガー
【簡易解説】
メガゲンガーの最も一般的な型。
タイマン性能が高くメガ進化後の特性「かげふみ」を活かし、有利対面から1体倒し、高いSで上から「道連れ」をしもう1体倒します。
【主な調整例】(実数値は進化前です)
臆病167(252)‐*‐80‐151(4)‐95‐178(252)
【主な技候補】
シャドーボール・ヘドロ爆弾・鬼火・道連れ・挑発・気合玉・祟り目・みがわり・凍える風など

2 HB調整のメガゲンガー
【簡易解説】
上記のHS調整をベースにHBに耐久調整したもの。
Sを最速オンバーン抜きまで削り、拘りハチマキ ファイアローのブレイブバードを 最高乱数(6.3%)以外耐えるまで振った調整。

【主な調整例】(実数値は進化前です)
臆病167(252)‐*‐84(28)‐150‐95‐174(228)
【主な技候補】
シャドーボール・ヘドロ爆弾・鬼火・道連れ・挑発・気合玉・祟り目・みがわりなど

3HD調整のメガゲンガー
【簡易解説】
上記同様のHS調整をベースにHD調整したもの。
ゲンガー(メガ)との同速勝負を仕掛けるためSは最速を確保しつつ、HDをC4振りメガゲンガーのシャドーボールを12.5%の低乱数に抑えた調整。 メガゲンガーが苦手な ゲンガー(メガ) ソーナンスなどで採用されることが多いです。
【主な調整例】(実数値は進化前です)
臆病159(188)‐*‐80‐150‐104(68)‐178(252)
【主な技候補】
シャドーボール・ヘドロ爆弾・鬼火・道連れ・挑発・気合玉・祟り目・みがわりなど
もしくは、シャドーボール・守る・滅びの歌・道連れ・かなしばり・みがわりなど

4素催眠
メガゲンガー
【簡易解説】
催眠術を搭載したメガゲンガー。
これまでは ヤミラミ霊獣ランドロスなどの重力要因と組ませることが多かったですが、S8に入り単体での起用が増加。
命中率60%の一撃技感覚で催眠術を使用してきます。
Cに252振りすることで、H4振りメガガルーラを気合玉で56.25%の中乱数で倒すことができます。
気合玉も重力下では必中です。
【主な調整例】(実数値は進化前です)
臆病135‐*‐80‐182(252)‐96(4)‐178(252)
【主な技候補】
催眠術・鬼火・祟り目・身代わり・気合玉・ヘドロ爆弾・道連れなど

5ハイブリット滅びゲンガー
【簡易解説】
S9で現れた催眠術を搭載した滅ゲン。
滅びの歌→守る→催眠術で相手を永遠の眠りに誘いつつ、単体としても催眠術→祟り目で相手に負荷をかけていける滅ゲンと素催眠ゲンガーのハイブリットメガゲンガーです。
【主な調整例】(実数値は進化前です)
臆病167(252)‐*‐80‐151(4)‐95‐178(252)
【主な技候補】
滅びの歌・守る・催眠術・祟り目など

ゲンガーの調整紹介
ゲンガーGIF
1襷ゲンガー
気合の襷

【簡易紹介】
メガ進化しないゲンガーの最も多い型。
CSベースでSが高く、多くのポケモンを上から殴れます。
また、タスキと道連れの相性も良いです。
【主な調整例】
臆病135‐*‐80‐182(252)‐96(4)‐178(252)
【主な技候補】
シャドーボール・ヘドロ爆弾・気合玉・凍える風・マジカルシャイン・鬼火・道連れ・挑発・みがわりなど

2ヘドロゲンガー
【簡易紹介】
Hを16n+1に調整し黒いヘドロを持たせた耐久よりのゲンガー。
上からかなしばりや挑発を入れ相手の動きを妨害します。
【主な調整例】
臆病161(204)‐*‐87(52)‐150‐95‐178(252)
【主な技候補】
シャドーボール・ヘドロ爆弾・みがわり・かなしばり・鬼火・道連れなど

まとめ
ゲンガーはシーズン2に滅びの歌が解禁され注目され、シーズン3あたりから大流行し、現在もレート環境のトップメタです。
とあるニコ生放送ではXYで最も強かったメガ進化ポケモンにも選ばれていました。
ガルーラにも強く出やすかったりと使いやすいゲンガーですが、ゲンガーを含んだ組み合わせも多くゲンガナンスをはじめ、マリゲンポリ2などとても使いやすい印象でした。
これからも環境の中心に居座り続けるでしょう。

以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

※現在ブログやtwitter用のヘッダー画像を募集しております。
サイズは788*283位でピクシーやクレッフィなどの害悪ポケモンをモチーフにした画像を提供してくれる方がいらっしゃいましたらツイッターまでご連絡いただけると嬉しいです。


今までの環境考察記事一覧
(2015年9月22日更新時PGLのランキング順)
1.
ガルーラ
メガガルーラ


2.スイクン
スイクン  スイクンGIF

3.
ガブリアス
ガブリアスGIF
 
【環境考察】ガブリアスの調整案と考察【ポケモンORAS】
4.ゲンガー
ゲンガーGIF
メガゲンガー 

5.ボルトロス
化身ボルトロスGIF


6.ファイアロー
ファイアローGIF
 

7.ランドロス
霊獣ランドロス 


8.バシャーモ
バシャーモGIF メガバシャーモGIF

9.
ギルガルド
ギルガルド(ブレード)GIF
ギルガルド

10.マンムー
マンムー

11.クレセリア
クレセリアGIF
     

12.ウォッシュロトム
ウォッシュロトム 



※現在ポケモン調整のブログを一緒にやってくれる方を募集しております。
ブログを運営してみたい、考察記事を書きたい方がいらっしゃいましたらtwitterまで連絡いただけたらと思います。